このページの本文へ移動
トップ桜丘会のご案内> 学校長挨拶

学校長挨拶

校長 渡邉学
本年度、新たに磐城桜が丘高等学校長として着任いたしました渡邉学です。
 
同窓会の皆様には、常日頃より様々に母校へのご支援をいただいておりますこと、深く感謝申し上げます。また、4月の総会にお招きいただき、誠にありがとうございました。
 
本校は、明治37年に私立磐城女学校として歴史を刻み始め、今年で118年目を迎えております。現在、新型コロナウイルス感染拡大により、教育活動に様々な影響を受けつつも、生徒たちは、校訓「調和」「勤労」「気節」の精神をしっかりと受け継ぎながら、勉学に、部活動等に励んでおります。
 
令和5年度には、文部科学省が進める普通科の特色化の一環として、本校に「教育コース」が設けられる予定です。これまでも地域や県、日本の教育を支える人材を数多く輩出し、確たる地位を築いてまいりましたが、今後はその特色をさらに明確にしていくことになります。
​​​​​​ ​
校長として、いつの時代になっても変わらぬ本校の精神を大切にしながら、同時に新しい時代を担うことのできる学校づくりを進めてまいる所存です。同窓会のますますのご発展をご祈念申し上げますとともに、今後とも同窓会の皆様の変わらぬご支援を賜りますよう深くお願い申し上げ、私のあいさつといたします。

掲載日 令和4年6月22日 更新日 令和4年6月25日

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています